2011年09月09日

(タイトル未定)

diary110909.png


■記事タイトル考えるのが面倒なふうるです。
タイトル考えるの苦手です。
ちなみに昔『タイトル未定(決定稿)』というオリジナル同人誌出したことがあります。

■最近は成田良悟作品ぽつぽつ読んだり『光の大社員』を読んだりアニメ『日常』をDVD借りて見始めたりしています。

『光の大社員』はÖYSTER氏が描く、双葉社のまんがタウンで連載中の四コマ漫画です。
本屋でたまたま見かけて何となく面白そうで買ってみました。
玩具メーカー「アルクメ」に勤める新入社員、輝戸光(きどひかる)を中心とした、萌え系ではないキャラ四コマです。
80年代の漫画アニメゲームネタが多々紛れていますが、意味のない勢いが面白いです。
個人的には輝戸のライバル伊達勲(だていさお)が好きです。スタイリッシュなかっこつけがまんまギャグになっているある意味テンプレキャラだけど、そこがかわいいのですv
ところでこの漫画、いまだにブックファースト新宿店以外で見たことないんですが、どのくらいメジャーでマイナーなのかよくわかりません。

アニメ版『日常』は1・2話を見ただけですが、割と面白いです。
背景と女の子がいればいいを貫き通してます。
斜め上からの俯瞰構図が基本らしいですが、結構難しいと思うんですよあの構図。
しかも微妙にゆがめてあるから余計に難しそうです。
個人的には校長の声優がチョーさんであるところがポイント高いです(笑)
ただこれ万人受けしないだろう。というのが我が家の感想です。
あと原作が非常に評判いいので、アニメ見終わったら原作を追いかけようと考えています。

■『あつめて!カービィ』はコインは全部揃えました。
チャレンジリストは難しくて心が折れてます。
95%から進まない…。
カービィがきゃわきゃわ集まっている分、敵にやられて天使になっていなくなるとすごく切ないです。
「カービィちゃんがああああああ!」と叫びたくなります。

■最近しみじみと創作活動に一番必要なのは体力だと痛感します。
体力ないと絵とかお話とか描けないし作れません。
昔某小説家があとがきで「小説家に一番必要なのは体力です!」と言ってたけど、小説に限らず創作活動には全部当てはまると思います。
体を鍛えている人が多いのもうなづけます。

なので今はインプットが多いです。
漫画やアニメの感想が増えているのも、そういう理由です。
体調が落ち着いたら絵を描きたいです本当。
ただでさえうまくないのに、さらに腕がなまりそうです。

■同人誌即売会に行けない分、通販を利用しています。
便利ですね通販。
でもやはり同人誌はイベントで買いたいなと思います。
通販を利用すると欲しい本しか手に入りませんが、即売会なら思わぬ本に出会えたりするのが楽しいです。
その分余計にお金がかかるのは気にしない方向で。

対面で自分の作品をやりとりするのって恐いけど楽しいです。
他のものに代えがたい魅力があるんですよね。
サークル活動は今年いっぱいで休止しますが、いつか戻ってこれたらと思います。

posted by ふうる at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。