2012年02月28日

のんびり納め?

diary120225.png


■まだ腹の中の人は中にいます。
早く出てこい。


■先日、藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。
家から近いので何かあっても問題ないかなと。
なぜか母と一緒に行きました。
特に藤本氏のファンではないですが、面白かったです。

○結構人がいました。祝日でないド平日なのに。
平日ならば前日にチケット入手可能(当日はシステム上入手ができない感じです)ですが、開館から半年、まだまだ人気あるようです。

バスは藤子・F・不二雄作品のキャラが描いてある市営バス。
直通ならお金取らなくていいのにと思ったのは内緒。
てか普段なら歩くくらいの距離なんですがね。

○受付でおしゃべり電話(だったかな)なるものを受け取ります。
日本語(おとな・こども用)、英語、中国語、韓国語から選べます。

おしゃべり電話は展示室のところどころで案内をしてくれます。
正直案内は全員でなくてもいいかなと思いましたが、文字が書いてあるのとどっちが人の流れがスムーズかは難しいところです。

○展示は原画と複製原画が交互に飾られます。
複製原画にはコピーロボットのマークがつくのが素敵です。

原画がとてもきれいです。
長年一線のプロをやってた方に言うのも失礼ですが、線も塗りもすっごくきれいでビックリです。
しかも白黒の使用道具が(付けペンでペン入れしてた時代の)自分の原稿と一緒。
カラーも水彩絵の具なのにまったくムラがない。
腕の差ってあるんだなとしみじみ思いました。

原画はドラえもんやパーマンなどの有名作品から、初期作品まで飾られています。
原画自体は結構多かった気がします。
個人的にT・Pぼんがあったので満足です。
欲を言えばSFの『ひとりぼっちの宇宙戦争』の原画が見たかったです。

○ミニシアターもありました。入口で無料チケットが配られるので一回しか見れませんが、おそらくミュージアムのオリジナルアニメです。
ドラえもんとパーマンの共演でした。

○屋上が広場になっていて、キャラや作品にまつわる人形などが展示してあります。
写真撮るのに列形成とかどんだけ。
サムネイルでどうぞ。

diary120228.jpg
ドラえもん&土管。
中に落書きもあるのですが、他人が写っている写真しかなかったです。

diary120228_05.jpg
どこでもドア。
自分が写らないのが我々クオリティ。

diary120228_04.jpg
ドラえもんとのび太とピー助。
のび太の恐竜、最後に見たのいつだったけなあ。

diary120228_03.jpg
ウマタケ。会場の周囲にいろんなキャラがいます。
以前「ウマタケ」の名前が出てこず、ツイッターでつぶやいたら
5分で複数人から回答があってビビッた記憶があります。
ドラえもんすげえ。

diary120228_02.jpg
きれいなジャイアン。
これだけは3階の原っぱではなく2階休憩室の奥にあります。
レバーでジャイアンを押し上げる必要があるのが、列ができてる状態だと少々面倒でした。


○カフェもあるのですが、120分待ちのため断念。
混んでるかなと思ったのですがここまでとは。
カフェに行きたければ最初にカフェで引換券をもらってから展示室に行くのがオススメです。
持ち帰りも並んでたので、お菓子だけ買いました。

○売店も混んでました。
気になるものも色々ありましたが、混んでたので購入は断念。

○帰りは歩いて隣の駅へ。
途中にブロンズ像がいくつかありました。
探してみるまでもないでしょうが、歩いてみるのも一興かと思います。

イラストのドラえもんは、由緒あるドラえもん絵描き歌です。
似てないと評判です。
子どもの頃によく絵描き歌を聴いて描いてたので、今でも描けます。


■カーシェアリング、何回か使いました。
結構使い勝手が良いです。
ちょっとした買い物にはピッタリです。

自分は6時間パックを使ってるのですが、買い物行って食事するとだいたい6時間使いますね。
時間貸だと15分200円。
このあたりはカーシェアリングの会社によって違うと思います。

車の空き状況はサイトで確認、最初と最後は会員カードで解錠施錠。
それ以外は車の中にある鍵を使います。
予約時に最初の目的地をカーナビで設定もできます。
ガソリンは中にあるカードを使えば無料(ガソスタは選びますが)。
有人スタンドでカードを差し出したときの気分の良さといったらもう(笑)

ただカーシェアリングが商売として成り立つ場所って限られますよね。
それなりの人口がいて、かつ車が必要な場面がある立地ってそれほど多くない気がします。
もっと都会だと車はいらないし、遠いと必需品なので家で持つ。
我々には便利ですけどね。

posted by ふうる at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。