2008年03月01日

名古屋イベントぶらぶら記:その2

diary080229_07.jpg


■メインイベントのはずなのに、一番写真が少ない件について。
準備と製本に必死で、スペースの写真を撮る余裕がなかったんですよ。

■イベント会場には開始45分前に着いたのですが、会場前はすでに一般参加者の列が形成されていました。
会場は思ったより広かったです。が、一般入場開始後は、会場がいっぱいになる混雑ぶり。
ポケモンオンリーの底力を感じました。

新刊より、昔の再版本の方が売れたりしましたが(汗)アンソロ参加者をはじめ、オンラインで知り合った方々にお会いできたので、それだけでも収穫です!
本を差し上げようと思っていた方にも、お金をいただいてしまったなあ。(基本的に本の差し入れはしないやつなので)
体調不良で、いつも以上に気が利いていなかったので、失礼なことをしてないかとヒヤヒヤです。

参加させて頂いたマサラちびっ子アンソロ本がとっても素敵な仕上がりでキュンキュンしました。
一人だけ浮いている気がするのは、きっと私だけが<強調>室内で遊ぶ子どもたち</強調>を描いたからでしょう。
インドアな自分をさらけ出した気がします(汗)

しかしこういうイベントに来ると、みんな若いなあとしみじみ思ってしまいます。
コミケの自分周りのスペースとか、ゲームレジェンドとかは同世代や年上が多いので、若い人に囲まれるとうろたえてしまいます。
逆に、世代を超えてポケモン同人という仲間の一員でいられるのは、すごいことなのかなあと思ってみました。
…こういう事を考えるあたり、年寄りですなあ(汗)
Sさん、3年2組の仲間たちの同士、めっさ嬉しかったです!

主催者をはじめ、スタッフの皆様、参加者の方々、お疲れ様でした!

■イベント終了後、宿へ向かいます
探した中で飛び抜けて安い宿でしたが、設備の古さ以外は応対もよく、清潔でなかなかよかったです。
疲れていたので、仮眠をとった後にテレビ塔に行って夜景を見ようと思ったのですが。

体調が加速度的に悪化。

熱が上がり、節々がだるくて胃が痛み、お腹までくだる始末。
宿に行く前に買ったウィダーinゼリーと液体風邪薬を飲んだだけで、翌日の朝食までベッドとトイレの往復でした。
なんだかんだイベント終了までは、気力で動いていたんだなあと、自分に半分感心し、半分呆れました。

テレビ塔、行きたかったです。
悔しいので、昼間に取ったテレビ塔の写真を載せておきます。
そしてこの写真を見て、一眼デジカメを持ってくれば良かったなとちょっとだけ思ったり。
だってピントが変なところに合ってるんだもん。

■体のだるさと腹下しは、翌日も残りました。
胃も不調で、いつもより少ない量のパンを食べても痛くなります。
なので、帰りの高速バスはキャンセルしました。
いつトイレに呼ばれるかわからない状況では、怖くてトイレがないバスに乗れません。

という状況で、その3につづく。
posted by ふうる at 00:51| Comment(0) | TrackBack(1) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87757082

この記事へのトラックバック

名古屋オタクイベントレポまとめ 2月 5週目(2/24〜2/29)
Excerpt: 【2/24】 ■COS★ONE in 刈谷 ・2008/2/24 コスワン(ChaosChariotさん) リオ、ジャンプ主人公合わせ、ボーカロイド合わせなど。   ・刈谷に・・・..
Weblog: 名古屋オタクレポートとか
Tracked: 2008-03-14 22:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。