2011年02月13日

れんきゆ

diary110213.png


■生きてます。
たわごとまで滞ってすみません。
もう少ししたら描きかけの諸国漫遊載せたいです(自分を追い込み)

■相方の関係もあり、TRPGをやる機会が増えました。
ゲームやっている自体は楽しいのですが、周りがTRPG上級者が多く、自分はさほど上手なプレーヤーじゃないなあとしみじみ思います。
周りの設定を拾うのがうまくないんですよねー。
最近は特にキッチリ設定を組まないと話を進められず、昔ほど即興ができなくなっている事実。
頭固いなあ柔らかくしなきゃなあと思う日々であります。

■『けいおん!』見終わりました。

面白かったです。が、思ったよりずっと情報量が多く、気合いを入れてみないと色々スルーするという密度の濃いアニメでした。
萌えを描くならここまでやれ! という意気込みを熱く熱く感じました。

キャラの演出がともかく細かいのです。
特にりっちゃん。
基本的にだらしないキャラなのですが、決めるところはビシッと決め、必要ないところでは表に出ない(状況次第では画面に出ない)演出が特によかったです。
あまり活躍しなかったけど和ちゃんも好きです。

『けいおん!!』も見たいのですが、ケーブルテレビのオンデマンドに入っていないのですよ。
近々ツタヤの会員になってDVD借りなきゃです。

■『世界の中心、針山さん』2〜3巻読了しました。
1巻は少し前に読みました。

非常に面白いです。
基本は短編集なのですが、物語の前提を覆す仕組みを遊ぶ話作りが非常に面白いです。
いじっている内容が自分が興味ある分野で、舞台の所沢付近を多少知っているというのも楽しむ要素の一つです。
この世界では多摩湖が大変なことになってます。なんてローカル!
個人的には3巻の『工場長のドリームチェイス』が好きです。
霊雪人(みたまゆきひと)くんに萌えたあたりブレてないです。
読んでも見てもいないけど『デュラララ』の舞台が池袋であるなど、この作者は西武池袋沿線を書きますな。
好きなのか面白いのか使いやすいのか理由はわからないですが。

そのうちデュラララも読みたいです。

■ブレてないといえば、『クローバーの国のアリス』のグレイに萌えました。
何となく好きそうだなーと思っていた設定だったのですが、まんまと引っかかりやがりました。
高性能ヘタレと策略家ムッツリスケベを併せ持つ、ふうるド直球キャラですありがとうございます。
他のキャラ放っておいて友情イベントとかジョーカーの国のアリスでグレイルートをクリヤしてやろうかと考えております。
でもピアスやナイトメアやエリオットルートも見たいし、もう少しクローバーで遊ぼうかな。

■イラストは、現実にいない髪の毛色キャラを描いてみようです。
自分の絵って髪色が変なキャラが似合わないというイメージがあるので、あえて挑戦です。

最初は比較的やりやすい青から。
髪色自体は使いやすいですが、服の色に迷いました。
というか彼女は何者なのでしょうか。
以前書いた小説といい、青い髪の少女は正体不明キャラにしたいらしいです。

posted by ふうる at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

拍手返信

■お心当たりのある方は追記からどうぞ。

続きを読む
posted by ふうる at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手返信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

たいきゅう!

■ブログを書いてアップしようとしたらエラーで記事が消えて心が折れたため2011年の更新は今日が最初になりました。
今年もまったりやっていくのでよろしくお願いします。

■今回も行ってきました。2010-2011年越耐久初詣。
毎年なぜか“耐久”という言葉が付きます。不思議です。

今回場所は鎌倉です。
地元のそば屋で年越し蕎麦を食べた後電車でいざ鎌倉へ。
鶴岡八幡宮でカウントダウン→建長寺→銭洗弁財天→佐助稲荷→長谷寺→極楽寺(入り口のみ)→江島神社→初日の出
の順番でまわりました。
極楽寺→江の島以外は全て歩きです。

ものっっっっっっすごく寒かったです。
毎年寒いのですが、今回はひときわ寒かったです。
フル装備で歩いていても寒かったです。

年々、開いているお店も減ってきています。
銭洗弁財天と佐助稲荷の社務所も深夜営業はやってなかったです。
佐助稲荷の甘酒、楽しみにしてたのに…。

開いてないといえば、毎年初日の出を見に行くお店も日の出前営業をやめてしまってました。
予想はしていたのですが、これには本当に困りました。

実は江の島は初日の出の瞬間を見ることができる場所が非常に少ないです。
東側に面している一部の宿屋か、参道入り口付近か海岸くらいしか見る場所がありません。
おかげで初日の出の瞬間は見れなかったです。
恋人の丘付近で見れそうな場所はあったのですが、木や枯れ草や枯れ蔦が絡まっていた上に先客がいたので諦めました。
岩屋まで降りていったのですが、せめて岩屋に向かう通路が開いていれば見れたんですがね。
元々閉じているのか満潮どころでなく海面が上がっていたから閉じていたのかは不明です。

来年以降行くことがあれば、初日の出をどこで見るかは考えなきゃですね。
そもそも来年以降行くのか自分。

おまけの写真。

diary110112_05.jpg
画像が荒くてごめんなさい。
鶴岡八幡宮にいたウサギの着ぐるみ集団。
一人はトラ頭が付いたパーカーを着て、年が変わったら脱ぎました。
芸が細かいです。
写真は帰るところの図。この格好で神社を出て行った勇者たちです。


diary110112_03.jpg
昨年折れてしまった大銀杏。
芽が出てきてます。たくましいです。
折れた枝をお守りとして売ってる神社もたくましいです。


diary110112_04.jpg
江ノ島線江ノ島駅にいるスズメ。
今回も服を着て迎えてくれました。


diary110112_01.jpg
岩屋入口付近から見た富士山。
綺麗でしたが岩屋の階段を上がるのがえらくしんどかったです。


diary110112_02.jpg
30分ほど時間が経ってしまった朝日。
関東以外は初日の出を見れる気候ではなかったらしいので運はよかったのでしょう。


後日談。少々痛い話なので反転。

コミケの日に満員電車でカートを足の裏に乗せていて、左足の甲が痛かったのですが、半月ほど経っても痛みが引かないので病院に行きました。

疲労骨折でした。

「無理したでしょう」
と医者に言われて
「コミケと耐久初詣に行きました!」(ドヤ顔)
とはさすがに言えませんでした。

時間が経てば治るからと言われ、足を固定せず薬も出ないくらいではありましたが、皆さんも無理しないように。
…こんなおバカな無理するのは自分だけですねええ。


■例によって流行から外れたタイミングで『けいおん!』を見始めました。
ビックリマークの数は間違ってないです。

流し見してたときは「動く女子高生かわいいねー。以上」だったのですが、じっくり見ると芸が細かいことがわかります。
細かすぎてじっくり見ないとわからないです。
演出やカメラワークが非常に凝っています。動きも計算されつくしているようです。
ちなみに我が家では律ちゃん一点です。
一見マイペースでお調子者なのに要所要所で見せる大人っぷりが高校生レベルじゃないです。
個人的には和が好きです。中学から高校に上がったときの眼鏡が変わって、いわゆる高校デビューに萌えました。

けいおんも萌えアニメらしく、いわゆるキャラクターの「テンプレ」があります。
キャラのテンプレをずらしつつ使っているのが面白いです。
紬ちゃんを敬語にしないとか、澪ちゃんが実は子どもっぽいとか。
ただ、個人的にはテンプレは邪魔だなと思ってます。
特に紬ちゃんの女の子が仲良くしているのをニヨニヨ見るとかいらないかなと。
澪ちゃんも萌えテンプレが多すぎるなーという印象があります。
これは原作からだと思いますが、ここまで萌えテンプレてんこ盛りにする必要もないですよね。

萌え以外でも演出とかカメラワークとかテンプレの嵐なのですが、このあたりは良くも悪くも王道アニメを作る京都アニメーションの作品だなと思います。

ただ、一応は女子高生をやっていた身としては、素直に「かわいい!」で見れないんですよねー(遠い目)
特に第1話を見たときに不機嫌になるレベルのぞわぞわ感が謎です。

■購入してからやっていなかった『クローバーの国のアリス』を始めました。
前作にもまして変な世界でアリスがぐるぐるぐるぐるうざいくらい悩んでます。
クローバーからの新キャラピアスが予想よりかわいいです。
グレイは予想と声が違って違和感がありますが、彼の役割を考えるとむしろピッタリかもしれません。

キャラは相変わらず萌えるのですが、システムが前作以上に煩雑になった印象。
乙女ゲーは大してやっていないですが、萌えばっかり優先でシステムがいいものが少ないイメージができあがってます。
アンジェリークは割と良くできていたのでは。と今さらながら思います。

posted by ふうる at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

ゆくトッシーくるトッシー

diary101231.png


■タイトルに意味を求めるのはヤボってものです。


■コミケ初日行ってきました!
イカ…もとい以下箇条書きで。
(イカ娘見てないのに最初にカタカナで変換しなくてもいいじゃなイカATOK)

○今回は搬入の荷物にスペースナンバーを書いた紙を貼り忘れるという愚行をやらかしたため早めに行ったのですが、無事に届いてました。
伝票にしっかり番号が書いてありました。
伝票に何日目とサークルナンバーを書かせるのは、きっと自分みたいな奴がいるからだと確信しました。
ゆうパックのお兄さんありがとう!

○新刊…つうか再録本が170ページにおよんだため、でかいダンボール2箱がスペースの下を占拠してました(笑)
三分の一くらいは家に送っても良かったかなと思ったのですが、やはり家に送った方が良かったようです。
でかいダンボール置いているカービィスペースは当サークルだけだったので見つけやすかったですがね。

○今回の売り子は後輩の○口ちゃんと、初参加の彼女の友人Kさん、あと結果としてはぅかちゃんも巻き込みました。
私の適当きわまりない指示で動いてくれる優秀な人たちです。
皆さん愛してる!(やめい)

○相方と、相方の友人の新刊も無事にできたようです。
相方のスペース行ったらはぅかちゃんだけが座っててビビッたよw

○自分がいたあたりのスペースが、とにかく寒かったです。
シャッターが開いたとたん周囲の人たちが一斉に上着を羽織ったのが印象的でした。
外に出ない限りは他のどの場所よりも寒かったです。
ヒートテック万歳!

○本の売れ行きはまあまあ。西館の端で新刊が再録本で考えると上出来だと思います。
二人ほど「この時期の本は全部持ってると思います」という強者がいて、それはそれでありがたいです。
次はちゃんと新刊を用意します。

○カービィ擬人化増えましたね。
自分は擬人化は描かないけど読むのは問題ないので普通に購入します。
擬人化に限らないですが、予想通りカービィの暗黒面を前面に出す作品が増えてきたように感じます。
何回か書いていますが、カービィシリーズ(特に夢の泉、SDX、2あたり)の背後に流れる暗黒面が、カービィというゲームのかわいいだけじゃない世界を支えている要素だと思っています。
そういう部分はいろんな方が素敵な二次創作を描いて下さっているので、自分は見た目のほのぼののほほんあたまゆるな二次創作を描いていればいいかな。と考えています。
時々脇道にそれますが、基本当サークルのカービィ作品はほのぼのです。

もちろん原型カービィも大好きです!

○ポケモンBWの混雑が異常。すげえな。
いつもはここまで列できないだろうサークルにも最後尾札が出て、スタッフが並ばせている。
この状況はスペースの人たちは予想できないと思いますよ。
某サークルの新刊とグッズを無事に入手できて良かったです。

ポケモンサークルのお世話になっている方によると、Pixiv効果ではないかと。
そういえばカービィでもPixiv仲間が集まっていましたね。
自分は人見知りをこじらせて退会してしまったけど、またやってみようかな。
いやきっと無理だな。再入会にしてももう少し時間をおくと思います。
(念のため。特定の人間関係をこじらせたわけではなく、あの場の雰囲気に耐えられなくなって衝動的に退会しました。
あくまで自分のせいです。
Pixivには色々思うところはありますが、絵を通じて交流する場としては現在とても有効であると思っています)

○なぜか売り子が多かったので、数年ぶりに企業スペースに行ってみました。
列ができているところとできていないところの落差はなんでしょうか。
目的…というほどではないですが、一応NHKの春ちゃんグッズがあるらしいので探しに来ました(笑)
春ちゃんってなに?という人はこちら
公式です。夜9時のニュースの気象予報画面に本当に彼女たちが出てきます。(除く災害情報時)
キャスターが「今日の春ちゃんは寒そうですね」とか言います。
次の春にはねんどろいどが出るらしいです。
個人的には秋ちゃんの方が好きです。

列はできてませんでした。
冷やかしのつもりがグッズを買ってしまいました。
四コマ漫画と数人のイラストレーターが春ちゃんを描いている本と他色々入ってます。

春ちゃんの袋とカードが入ったお米も買いました(先ほどのグッズとは別売り)
お米はあきたこまちですが、産地が秋田県羽後町。
羽後といえば西●葵の萌え米。

ま た お ま え か

農協は通してないようですが、萌え米といい超神ネイガーといい秋田県南は始まりすぎてます。

○なんだかんだと楽しい一日でした。
スペースに来て下さった方、素敵な本を作って下さった方、本を見て下さった方、買って下さった方、差し入れを下さった方、他コミケに関わった全ての方々、ありがとうございました!

○余談。
翌日にダンボール4箱(自分と相方の分)を運んでくれたゆうパックのお兄さん。
ありがとうございます&お疲れ様でした。


■イラストは見ての通りです。
全くひねってません。
でもって多分今日の夜から明日にかけて耐久年越初詣に行ってきます。
これから掃除やります。♡低いですが頑張ります(ファミリーズ!的表現)

posted by ふうる at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

拍手返信

■心当たりのある方は追記からどうぞ。


続きを読む
posted by ふうる at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手返信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

せいかん!

diary101214.jpg


■静観でも精悍でも静閑でも星間でも政官でも制汗でもなく生還です。
きっと性と感という漢字を当てはめたタイトルの女子高生バンド部のゆるふわアニメ男性向け18禁二次創作があるに違いない。


■先日無事に入稿しました。
やはりオマケ描き下ろし漫画は掲載できませんでした。
コピー本で配布する予定です。予定です。
大事なことなので二度言いました。

上のイラストは表紙の一部です。
今回はとりわけ表紙は頑張りました。
おかげで表紙詐欺はなはだしいです(笑)
再録本ですから中身とのギャップはあるはずです。なきゃ困ります。

布をスキャンして加工して背景に使う。というやり方を人に教わって以降時々使っています。
布いいですよ布。特に和布。
今回は古着物の切れ端を大量に買い込んでたくさん使いました。楽しかったです。
そのかわり折り目が付いた布をアイロンがけするのにえらい時間がかかりましたが。
〆切直前にアイロン掛け。アイロン嫌いなのに。
一部当て布が外れて色あせたし(泣)

■必要があってご当地キティ本を購入しました。
いやあおもしろいですね。
全国津々浦々いろんなキティが勢揃い。
お店に並んでいるときから思っていましたが「それ製品にしちゃうんだ!?」が盛りだくさんです。
忠臣蔵キティ全員集合バージョン(浅野内匠頭と吉良上野介と47赤穂浪士)はさすがにぶっ飛びました。

キティというキャラクターが特別好きなわけではないですが、サンリオのキャラクタービジネスは一本筋が通ってると思います。
キティが何で構成されているかをよく理解し、なおかつ地元名産とうまく融合させてご当地キティを作っています。
他のご当地キャラとは出来が違うなと個人的に思います。
昔勤めていた会社のキティを作ったそうですが、制約が多くて大変だったとか。
対応した本人はとても大変だったと思いますが、キャラのアイデンティティを考えると仕方ないかなとも思ったり。

■またまた相方の手伝いとかコピー本とかあるので、年内はまともに動くのが大変そうです。
今度の日曜日クリスマスデスマーチだし。
生き抜きます。せいかん!

posted by ふうる at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ひょっこり

diary101129.png


■原稿の息抜きに。

再録本、オマケ漫画が間に合う気がしません。
描き下ろし無しで載せる可能性大です。
その場合でもコピー誌オマケ本として配布したいです。時事ネタって程ではないですが鮮度が大事そうなネタなので。

今回の再録本は全てデータ作成なのですが、昔のコピー本の作り方がかなりダメダメです。
元原稿がB5のものはトーンを貼り替えてます。
一部どうしようもないのでモアレ発生のまま入稿するハメになります。
描き直す時間も原稿を直す時間もないです。
もっとも描き直しは当時の勢いがそがれてしまう気がするので、最初からやる気はなかったですが。

描き下ろしがなかったら間に合うはずなので、頑張ってきます。

■ふと昔描きかけのオリジナルで、数年前に小説でリメイクして完成させた(しかし人目にはさらしてない)作品を思い出しました。
友人に見せてただけの漫画だったのですが、お互いのオリキャラ同士で対談したりイラストを交換したりしてましたねえ。
ネットが今みたいに普及してない時代ですから、私の家のポストに貸し借りした漫画の中に手紙を入れてイラストを描いてました。

作品自体は手垢が付きまくった剣と魔法のファンタジーなので人前にさらす気はないです。
光魔法とか闇魔法とか出てる時点でなんというかもう。
今だったら剣と魔法のファンタジー世界をどう描くかなあ。
そもそもヨーロッパの歴史に詳しくないし。

何回かたわごとに描いた気がする、主人公の男の子です。勇者です(笑)
当時の自分としては「勇者とは何だろうか」を割とちゃんと描いていた気がします。
それ以外はテンプレの嵐ですが。

■作業に戻ります。ずぶずぶずぶ…。

posted by ふうる at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ネタ垂れ流し

diary101121.png


■原稿の息抜きです。
仕上げ作業が多いため仕上げ苦手な自分としては苦心しています。
絵を描いているときよりは頭を空っぽにできるのはいいですが。


■先日、だらだら続けてた『ハートでっかち』が終了し、早速次のオリジナルが描きたくなったりしてます。
アイディアはいくつかあるんですが、描き始めるかは未定です。
たわごとのついでに思い浮かんでいるアイディアを書いてみます。


○『境巡り(はざまめぐり)』(仮)

舞台は多摩西部のある街。
牧師の娘で小学6年生の最上愛(もがみあい)には、人には見えないものが見える。
幽霊、妖怪、都市伝説…。
彼らを通して愛は人を、街を見つめていく。

連作短編漫画の予定。
ネタ自体は結構前から考えていて、取材もちょっとだけしています。
ネックは背景。漫画でしかも背景をちゃんと描かないと映えない設定なんですよね。
水木しげる信者全開で描きたいです(ぇ
ちなみに愛の兄が神学校3年生の最上信(もがみまこと)、信の友人で高校時代の同級生の久保久保(くぼひさやす)通称クボクボさん。
名前で遊んでます(笑)

○(タイトル未定)

高校2年生の辻井梗花(つじいきょうか)は訳あって、大企業亀泉(かめいずみ)グループ総裁がいる亀泉家に居候している。
高校に通いながら、家政婦補助兼同じ年の亀泉亘(わたる)の付き人見習いとして働いている。
亘は何かにつけて梗花に嫌味を言ったりちょっかいを出す。
梗花も泣き寝入りせずにいつか見返してやろうと、必死に毎日仕事をする。

お金持ちの坊ちゃんと、ひょんな事から拾われた女の子のラブコメ。
漫画でも小説でもいけるかと。コメディです。
ビームとか妖怪とか異能とかが出ない、しかしファンタジー要素が強い現代の話にしたいです。
もちろん亘は容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能ですよ(笑)
イラストの女の子が梗花です。
本当は学校にいるときは髪の毛はお団子にして黒縁眼鏡をかけています。
顔は変わらないですが、体つきは今の流行に合わせてみました。
結構いけそうなので、しばらくはこの方向で描いてみようかと思ってます。多分。

○『なざれのいえすくん』

新約聖書の福音書が四コマ漫画になった!
一見昼行灯だが説教や奇跡を起こすときには脅威の力を見せるいえすくん。
いえすの一番弟子で気弱で臆病ないじられっ子ぺとろくん。
いえすのためなら一直線。狂信まっしぐらマグダラのまりやちゃん。
有能な会計係にして最後には裏切っちゃうイスカリオテのゆだくん。
その他たくさんのキャラが活躍したりしなかったりするぞ!

オリジナルじゃなくて二次創作ですな。
神学におけるイエスをベースに描くつもりなので、歴史上の人物としてイエスを見る人にはしんどい漫画になると思います。
しかしキャラデザが難しい。ちゃんと決まっているのはぺとろくんだけ。
個人的にはゆだくんは優男美形でマグダラのまりやちゃん(イエスの母とは違うまりやさんです)は根暗で目つきの悪い美女にしようかと思ってます。
個人的にマグダラのマリヤはとてもいいキャラだと思うのですが、あまり大きく取り上げられないんですよね。
いえすくんは糸目で、奇跡を起こすときだけ目を見開きます。

牧師さんに見せたら怒られそうです(笑)


■妄想を垂れ流したところで、作業に戻ります。
ずぼりずぼり…。

posted by ふうる at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

パッカーーーン

diary101113.jpg


■絶賛原稿中ですおはようございます。
コミケ受かったので頑張ります。
オマケ漫画までたどりつけるか不安です。

オマケ漫画の舞台に悩んでいます。
ある程度以上有名な場所でスカイツリーが見える場所がいいなと思ってます。
アキバから見えますかね、スカイツリー。

また夫婦で当選なので家がすごいことになりそうです(苦笑)
というか今度は相方が落ちない状態になってきたようです。
創作TRPGは母数が少ないジャンル故かプロになるかやめるかで、同人で続ける人が少ないらしいです。
ゲーム一つ作るのはとても大変ですからね。

■先日、シリット社「シラルガン」フライパンを購入しました。
とうとう高級フライパンの封印も解いてしまいました。

いやあ快適ですねフライパン。
重いですが適当に野菜を炒めてもちゃんと火が通ってふっくら仕上がります。
たわしでガリガリ洗えるのも魅力です。
我々みたいに自炊はするけど時間かけずに手抜き料理を作る人間にとって、調理器具に金をかけるのは非常に有効です。
調味料を調理器具に金をかけ、材料はケチる。
最近の我が家の傾向です。

定価で銀座三越で買ったのですが。
・銅たわし
・ハートや星形に卵やホットケーキなどが焼けるフライパン用の型
・小型トング
がオマケで付いてきました。銀座三越なのにジャ○ネット○カタか!

silit silargan フライパン24cm ブラック 110102 / Silit(シリット)

今値段を調べたら、あちこちで安くなってますな。
自分が調べたときはもう少し高かったから三越で買ったのに。
まあいいやオマケ付いてきたし手厚い接客受けたし。

■写真は先日行ったイタリア系飲み屋で出たカプチーノです。
普段料理の写真は撮らないのですが(その前に食べてしまう)これは思わず撮っちゃいました。
この分野のチャンピオンになった人が作ったとか。
ここの店は費用対効果が高いので時々使います。

posted by ふうる at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | たわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

拍手返信

■今さらですがカテゴリ分け。

■拍手返信です。心当たりのある方は追記へどうぞ。

続きを読む
posted by ふうる at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 拍手返信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。